読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

``一意な文字列''

雑多な事柄

読んだり見たりしたやつ(2015-03)

読んだやつ

新装版 海と毒薬 (講談社文庫)
アイヒマン的な話題だと思ったけれどアイヒマンとはだいぶ違う方向のお話だった。
悲しみの歌 (新潮文庫)
読み終えた後の第一声が「もう読みたくない」だった。今も変わらない。
ボトルネック (新潮文庫)
これもあまり読み直したくない。救いのない突き放された感覚こそが文学のふるさとだみたいな事をシャブ中の文学屋が書いてた気がするが、この物語は救いもなく読者を突き放し挙げ句の果てにド頭へ鉄器を振り下ろすみたいな感覚があった。読んでてつらかった。私は打ちのめされた登場人物には何らかの救いがあって欲しいと願ってしまう人間なのだとわかった。
My Humanity (ハヤカワ文庫JA)
失ってから大切さに気づくみたいな物語で構成されてたと思う。上のような物語で打ちのめされた後ですがりつくようにして読み飛ばしたのであまり記憶にない。

観たやつ

シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]
"Here's Johnny!"が観たかった。ただし今改めて調べるまで"Here's journey!"だと思ってた。
地雷を踏んだらサヨウナラ [DVD]
原動力が憧れなのか名誉欲なのか結局よくわからなかった。