読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

``一意な文字列''

雑多な事柄

厳実

 現実について触れるのは本意ではないのだけれど、まあどうでもいいや。そもそも最近の日記はある程度現実について触れているがそれはどう弁明するんだ。まあいい。

 諸般の事情で現在逼迫した状況に置かれている。現実が四方八方から押し寄せてきて、退路が絶たれつつあるような、そんな感じがする。現実が一方向からしか攻め寄ってこない通常の場合は現実逃避が可能なのだが、こうも四方八方から来られると現実逃避も不可能だ。

 平面的な現実逃避が不可能なら空間的に現実逃避すればいいじゃない、と思ったが、これは要するに頭を銃でぶっ飛ばすとかそういう事を意味しているようで、却下したい。

 迫り来る現実を押し返して退路を確保できるような何かが欲しい。現実に勝つことは目指していない。折り合いを付けて現実とうまくやっていければそれで充分だ。