読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

``一意な文字列''

雑多な事柄

わからない

 わからないということは状況理由内容他諸々によって数種類に分けられる。「わからない」というのを「わからない」というそのままの意味で解釈すると、「わからない」に内包されている本当に伝えたい意志が曖昧になって困る事案が多々あるので、それを明確にできるのならそれを「わからない」から明確に分離すべきだと思う。

「わからない」の分類

気付かない

どうしようもない

知らない

勉強不足

理解できない

勉強不足

納得できない

発想力不足か論理を読み解く力の不足。即ち勉強不足